デザイン依頼

フリーランスデザイナーを探す時におすすめのサービス6つ

会社のホームページを作成する時、小さな商いを始める時などにこんなイラストがほしい!デザインを依頼したい!と考えたことはありませんか?

今回は「フリーランスデザイナー」を探す時に、おすすめのサービスを6つご紹介します。

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. ココナラ
  4. ジョブハブ
  5. タイムチケット
  6. GROW UP

またそれぞれ以下の 3点で比較しましたので、ご希望のデザイナーを探す目安になります。

  • どのようなサービスなのか
  • 使用方法
  • 特徴とメリット

デザインを依頼したい方だけでなく、今後フリーランスデザイナーと繋がりたい方も参考にしてみてください。

 

①クラウドワークス

 

クラウドワークスとは

2012年に、株式会社クラウドワークスが始めたサービスです。

現在はクライアント数25万人、登録者数208万人以上を誇る、日本最大級のクラウドソーシング事業として有名になりました。

ロゴの依頼方法5つ紹介、それぞれのメリット・デメリットを比較会社を設立したときや新しくお店をオープンするときなど、ロゴが必要になることってありますよね。 ロゴは会社・お店の顔のようなもので、...

 

使用方法

  1. ユーザー登録をする
  2. クラウドワーカーを探す
  3. 「デザイナー/依頼したいデザインの名称」を検索 
  4. 希望にあったフリーランスがいれば「この人に仕事の相談をする」をクリック
  5. 条件交渉
  6. 仮払い・業務開始
  7. 納品・検収など
  8. 支払い確定

 

特徴やメリット

  • お客さま対応サービスがある
  • タイムカードシステムがある(時間給も可能
  • 1案件に対し、複数応募可能

クラウドワークスの詳細

 

②ランサーズ

 

ランサーズとは

2008年に株式会社ランサーズが始めた、国内初のクラウドワークサービスです。

サービス開始からすでに10年以上のノウハウを持っています。

クライアント数は24万社、登録者数は50万人以上といわれ、クラウドワークスと人気を二分するサービスです。

ロゴの依頼方法5つ紹介、それぞれのメリット・デメリットを比較会社を設立したときや新しくお店をオープンするときなど、ロゴが必要になることってありますよね。 ロゴは会社・お店の顔のようなもので、...

 

使用方法

  1. ユーザー登録をする
  2. フリーランスをさがす
  3. 「デザイナー」「webデザイナー・マーケッター」にチェックをいれて検索
  4. 希望にあったフリーランスがいれば「相談する」をクリック
  5. 条件交渉
  6. 仮払い・業務開始
  7. 納品・検収など
  8. 支払い確定

 

特徴やメリット

  • 本人確認制度・評価制度がある
  • 対話重視の求人募集・登録フリーランスのスキルから選べる依頼直接依頼などもある
  • 10年以上のノウハウがあるため、サービスが安定している

ランサーズでお仕事依頼はこちら

 

③ココナラ

 

ココナラとは

2012年に起業した株式会社ココナラが、得意なこと(知識・スキル・経験)を売買できるフリーマーケットのようなサービスとして「ココナラ」を作りました。

デザインについては登録デザイナー7,000名以上、デザイン実績10万以上と、フリーランスデザイナーを探す上で大きなサービスです。

ロゴの依頼方法5つ紹介、それぞれのメリット・デメリットを比較会社を設立したときや新しくお店をオープンするときなど、ロゴが必要になることってありますよね。 ロゴは会社・お店の顔のようなもので、...

 

使用方法

  1. ユーザー登録をする
  2. 出品者を探す
  3. 無料登録をする
  4. デザイナー、webデザイナー
  5. フリーワード検索に「フリーランス」と入力
  6. 希望にあったフリーランスに「見積もり / 仕事の相談をする」をクリック
  7. 条件交渉
  8. 納品・検収
  9. 支払い確定

 

特徴やメリット

  • 期日になってもサービスを受けられなかった場合、運用側から返金あり
  • 目当てのサービスや人がいないときは、募集をかけられる制度もあり
  • 安い価格帯(イラスト500円〜など)のサービスもあるため、単発の仕事を頼みやすい

ココナラのクリエイターに依頼する

 

④ジョブハブ

 

ジョブハブとは

2012年から始まったクラウドソーシングサービスです。

株式会社パソナ JOB HUBが運営しています。

人材事業で培ったノウハウを持って運用しているため、業務委託の法令を遵守した安全なサービスを志しています。

 

使用方法

  1. 新規ユーザー登録をする
  2. ワーカーを探す
  3. デザイナーの項目にチェックを入れて検索
  4. 希望にあったフリーランスに連絡をとる
  5. 条件交渉
  6. 仮払い・業務開始
  7. 納品・検収など
  8. 支払い確定

 

特徴やメリット

  • 業務委託のノウハウを持った会社が運用しているため、法令に詳しい
  • 守秘義務機能や環境チェックテストなどワーカーの信用度を測ることが可能
  • 仮払い制度を使用しているため、返金対応可能

ジョブハブの詳細

 

⑤タイムチケット

 

タイムチケットとは

株式会社グローバルウェイが運用しているサービス。

個人の空いている時間を、チケットとして販売できます。

テレビやラジオなどのメディアでも取り上げられ、話題のサービスとなりました。

 

使用方法

  1. Facebookで登録
  2. フリーランスを探す
  3. 「デザイナー/作りたいものの名称」をいれて検索
  4. 希望にあったフリーランスに、メッセージを送る
  5. 条件交渉
  6. 仮払い・業務開始
  7. 納品・検収など
  8. 支払い確定

 

特徴やメリット

  • Facebookで実名登録をしているため、信憑性が高い
  • 24時間365日監視チェック体制がある
  • 仮払い制度があるため、キャンセルが可能

 

⑥GROW UP

 

GROW UPとは

2005年に起業した株式会社グロウアップという、フリーランスデザイナーが中心の会社です。

先に述べた依頼者と提供者を繋げるサービスのようなものではなく、プロのフリーランスクリエイターを抱えたデザイン事務所としてお客様の要望に応えることが可能です。

 

使用方法

  1. メールフォームから問い合わせ
  2. ヒアリング・マーケティングを含めた条件交渉
  3. 納品

 

特徴やメリット

  • 日本だけではなく、海外への出張も可能
  • プロのフリーランスの集まりのため、完成度が高い
  • ホームページに目安料金が書かれているため、検討しやすい

 

フリーランスデザイナーを探す時におすすめのサービス6つ まとめ

フリーランスデザイナーを探している方は、今回ご紹介した6つのサービスを利用することによって、ご希望のデザイナーさんを見つけられる可能性が高まります。

ぜひフリーランスデザイナーを探したいときに、これらのサービスや企業を利用してみてくださいね!